【講演会】子どもを見守り育てる地域の力

受付中
更新日:2021.10.02
【講演会】子どもを見守り育てる地域の力の画像
近年夫から妻への DV や親から子への虐待、ネグレクトなどの人権侵害を受ける女性や子どもたちが増加し、社会的な問題となっています。
核家族が増え、お母さんの育児環境は周りからの協力・理解が得られにくいものとなっています。周りの理解や協力があってこそ子どもはのびのび育つもの。地域の中で子どもを見守り育てることはとても大切なことです。
『母子を包む人間関係がオーケストラのように存在するのが良いのです』と仰る渡辺先生のお話を伺って、子育て中のお父さん、お母さんは勿論、私たち地域の大人たちに何が出来るかをみんなで考えてみませんか?

【講師プロフィール】
日本の医学者、小児科医。慶應義塾大学医学部を卒業。小児科、精神科、神経内科、精神分析を学び専門は小児精神医学、精神分析学、乳幼児精神医学。元慶應病院講師。慶應病院小児科精神保健班顧問。現在は渡邊醫院の副院長。日本乳幼児精神保健学会会長、世界乳幼児精神保健学会理事を務める。産後うつ、育児困難、DV,虐待、思春期やせ症、ひきこもり、人工授精で生まれた子ども、自閉症、PTSD(心的外傷後ストレス障害)など、工業化社会の複雑な葛藤に生きる親子を治療的に支援している。著作『抱きしめてあげて』、『子どもを伸ばすお母さんのふしぎな力』、『思春期の子のこころがわからなくなったときに読む本』など多数

【参加方法】
講座案内チラシにある、QR コード又は下に記載の URL からアクセスし、必要事項をご入力の上お申し込み下さい。申込後、申込を受け付けたことを自動返信メールでお知らせします。
当日 URL アクセス後、ミーティング ID・パスワードを入力して下さい。

【お申込みフォーム】URL:https://forms.gle/irbtymTxaTVkEsAZ9

【申込締切り】 2021 年 9 月 25 日

【定員】200 名(定員になり次第締切らせていただきます)

【注意】視聴される方は、ご自宅のパソコン、 スマートフォン、タブレットに事前に ZOOMのアプリのダウンロードをお願 いします。

【共催】(特非)WE21 ジャパン青葉・(特非)WE21 ジャパン港南・(特非)WE21 ジャパンこうほく・(特非)WE21 ジャパンほどがや・(特非)WE21 ジャパンよこすか

【協力】(特非)WE21 ジャパン

WE21 ジャパンはリユース・リサイクルのチャリティショップを運営し、国内外の支援活動をしている NPO 法人です
資料・チラシなど