『現代文学の窓』読書会開催のご案内

終了
更新日:2022.06.19
『現代文学の窓』読書会開催のご案内の画像
2022年6月の例会のご案内です。恒例の合宿読書会の開催について
本会で検討したいと思います。多数のみなさまのご参加をご期待
申し上げます。

日時:2022年6月19日(日曜日)午後2時から

会場:ほどがや市民活動センター(アワーズ)和室
    相模鉄道線・星川下車図書館奥
    横浜市保土ケ谷区星川1ー2ー1

テーマ:アメリカ文学の私小説とは

課題書:ルシア・ベルリン著・岸本佐知子訳
『掃除婦のための手引き書~ルシア・ベルリン著作集』
講談社文庫(作品集全体が課題対象です)2022年刊行、990円



★ルシア・ベルリン(Lucia Berlin )1936~2004
アラスカ生まれ。鉱山技師だった父の仕事の関係で幼少期より北米の鉱山町を転々とし、成長期の
大半をチリで過ごす。3回の結婚と離婚を経て4人の息子をシングルマザーとして育てながら、高
校教師、掃除婦、電話交換手、看護師などをして働く。いっぽうでアルコール依存症に苦しむ。2
0代から自身の体験に根ざした小説を書きはじめ、77年に最初の作品集が発表されると、その斬
新な「声」により、多くの同時代人作家に衝撃を与える。90年代に入ってサンフランシスコ郡刑
務所などで創作を教えるようになり、のちにコロラド大学准教授になる。2004年逝去。レイモ
ンド・カーヴァー、リディア・デイヴィスをはじめ多くの作家に影響を与えながらも、生前は一部
にその名を知られるのみであったが、2015年、本書の底本となるA Manual for 
Cleaning Womenが出版されると同書はたちまちベストセラーとなり、多くの読者に
驚きとともに「再発見」された。

参加費:無料

申込先:事務局 加藤まで


メール:hideyuki.kato88@ezweb.ne.jp
メール:ugb24757@nifty.com
携帯電話:080-5038-4121