現代文学の窓、読書会開催のご案内

受付中
更新日:2022.08.21
現代文学の窓、読書会開催のご案内の画像
2022年8月の例会のご案内です。恒例の合宿読書会の開催は本年は見送りと
なりました。通例通り次回はアワーズでの開催となります。多数のみなさま
のご参加をご期待申し上げます。


日時:2022年8月21日(日曜日)午後2時から

会場:ほどがや市民活動センター(アワーズ)
研修室(相模鉄道線・星川下車図書館奥)
横浜市保土ヶ谷区星川1ー2ー1

テーマ、若い世代の文学~十九歳の彷徨(世代を超えて継がれるもの)
テーマ、かながわゆかりの文学

課題書:宇佐見りん著『かか』
河出文庫(作品集全体が課題対象です)2022年刊、594円
中上健次著『十九歳の地図』
河出文庫、748円(文庫所収の「十九歳の地図」が課題作品)


★宇佐見りん、1999年神奈川県生まれ
2019年『かか』で文藝賞と三島賞を受賞。2021年『推し、燃ゆ』で芥川賞を受賞。最新作には『くるまの娘』がある。
★中上健次1946年和歌山県生まれ、1992年没
『十九歳の地図』は第一作品集。『岬』で芥川賞、『枯木灘』で毎日出版文化賞を受賞。


参加費:無料

申込先:事務局 加藤まで
メール:hideyuki.kato88@ezweb.ne.jp
メール:ugb24757@nifty.com
携帯電話:080-5038-4121