top > 街の学習応援隊


街の学習応援隊

 ほどがや市民活動センター(アワーズ)では、特技や経験をいかして、演技・指導・支援(手助け)などのボランティア活動をしたい人・団体を区内に広く紹介する事業をおこなっています。このボランティア活動希望者は「街の学習応援隊」として様々な分野で登録されています。


利用できるのは…

 学習応援隊によるボランティア活動を利用できるのは、主として区内に在住するサークル・団体・施設・学校などです。各種イベント・講座・学習活動などにご依頼ください。
(営利・宗教・政治活動を目的とした活動および個人での利用はできません)


利用方法

利用方法フローチャート
    上のフォローチャートをクリックすると拡大できます。
1.まずはアワーズへお電話でご相談ください。登録者情報をお伝えします。
2.アワーズが相談内容を応援隊に伝え、対応の可否を問い合わせます。
3.応援隊はアワーズへ返事をします。
4.応援隊からの返事の内容を依頼者へ伝えます。
5.依頼者は応援隊と直接詳細な打合せをしてください。
6.事業終了後、所定の「活動報告書」に記入し、アワーズ宛ご提出下さい。(FaxやE-mailも可能です)

費用(交通費・材料費・資料代など)

 ボランティア活動の趣旨から、謝金は支払われないことを基本としますが、学習応援隊が活動をする時の交通費・材料費・資料代などの費用は依頼者の負担とします。


その他(注意事項)

学習応援隊活動に際して、万一事故など発生した場合は、利用者・学習応援隊双方の責任で対処してください。